事前に準備をして女性が働きやすい職場に転職する

仕事の悩みを解決するために、本当に自分に合う適職を探しましょう

特集記事

About me

中小企業の人事担当を長くやっていますが、女性の職場での活躍を推進しようというスローガンの割には女性に対して手厚いケアをしている企業は少ないように思います。その証拠に私の会社でも、何の不満もなく働いていると思われた女性が突然辞職願を提出してくることがあるのです。寿退社ならおめでたいことなのですが、たいていは会社に対する不満や、相談できない悩みが積もり積もっての退職です。辞めようと決心した女性の決意を覆すことは難しいので、せめてそうなる前に悩みを解決できる社内体制作りを目指して経営層と日々打ち合わせをしています。その会社の趣旨とは外れるのですが、そんな仕事の悩みを持つ女性の解決の糸口と、何も考えずに辞めてから途方に暮れる人たちに正しい転職の準備の方法をお知らせするのも大人の務めと考えて、個人的にこのサイトを開きました。

転職を成功させるための準備とは?

現在の職場において、給料や昇格などの待遇面の悩みや上司や同僚との人間関係の不満などがあって、解決策もない場合には転職という選択肢がクローズアップされてきます。一般に転職の理由としては、上記のような悩みを解消するため、キャリアアップのため、配偶者の異動に伴う生活上の理由などがあります。配偶者の転勤などで単身赴任が不可能といった急な場合を除いての転職ならば、多少の準備期間を設けることができますので、転職を成功させるための準備が可能です。


転職を成功させるための準備を考える

では、転職を成功させるためにはどのような準備をすればよいのでしょうか?まず、なぜ転職しようと考えたのか、その理由やきっかけを分析する必要があります。
給料や昇格などの待遇面の悩みが理由の場合は、自分のキャリアを活かせる業種、職種の中から仕事を探しましょう。その際には、当然悩みは解消できるように、給与が今より高い会社や人事考課制度の透明性のある会社を選ぶようにします。
人間関係の不満から転職をする場合には、まず、自分の対人関係のスキルを省みることをお勧めします。人間関係の問題はコミュニケーションの不足から起こる場合があります。そのコミュニケーションの不足は自分なのか、相手なのかを明確にしておくことで、新たな職場に転職しても、人間関係の問題を未然に防ぐヒントになります。

キャリアアップの転職の準備

また、キャリアアップのために転職をする場合は、自分の将来のビジョンや目標を明確にすることが重要です。そのためには自分のどういうスキルがあって、どこに弱点があるのかを知ることです。その上で適職を探していきましょう。生涯を通じて、活躍できる職を求めていくのであれば、女性社員を男性社員と同等に接遇する会社を選びましょう。その会社のサイトや転職サイトなどで、会社内の女性従業員の人数や割合、管理職の人数などを公開している会社もありますので参考になると思います。

生活資金の準備

理想としては、転職先が決まってから退職をすることですが、それが適わないときは退職後に職探しをすることになります。
通勤する負担がないので、落ち着いて職探しができる反面、それなりの蓄えがないと、十分に吟味できずに転職先を選び後悔するということが起きかねません。そうならないために、自分の中で転職を決めてもすぐには行動をおこさず、しばらく勤務を続けて、ある程度の生活資金の余裕を作ってから退職するのがベターです。この退職の前に、自分が望む職場に転職を決めることができればベストですね。