O型の女性の適職は?

仕事の悩みを解決するために、本当に自分に合う適職を探しましょう

特集記事

About me

中小企業の人事担当を長くやっていますが、女性の職場での活躍を推進しようというスローガンの割には女性に対して手厚いケアをしている企業は少ないように思います。その証拠に私の会社でも、何の不満もなく働いていると思われた女性が突然辞職願を提出してくることがあるのです。寿退社ならおめでたいことなのですが、たいていは会社に対する不満や、相談できない悩みが積もり積もっての退職です。辞めようと決心した女性の決意を覆すことは難しいので、せめてそうなる前に悩みを解決できる社内体制作りを目指して経営層と日々打ち合わせをしています。その会社の趣旨とは外れるのですが、そんな仕事の悩みを持つ女性の解決の糸口と、何も考えずに辞めてから途方に暮れる人たちに正しい転職の準備の方法をお知らせするのも大人の務めと考えて、個人的にこのサイトを開きました。

常に計算?O型女性の適職

O型はA型に次いで日本人に多い血液型です。O型の女性は、現実的で計算高いというイメージですが、それに反してロマンチストな一面も持っています。計算しながら行動するということは、計画性を持って物事に取り組むということでもあります。結果として仕事に関しては有能で、周りから一目置かれる存在となり、明るく社交的な面も相乗効果を発揮して、いいポジションをキープすることができるのです。しかし、仕事ができる反面、自分の守備範囲を超えると、他の人の手伝いをすることなく、自分は自分と割り切って上手にさぼってしまうことも。また、プライベートな面では、行動力があって、世話好きで、仲間意識が強く、親分肌な面を持ち合わせていることが多いようです。なので、求心力がありますが、飽きっぽい側面もあって他人から大雑把な性格と思われることもあるようです。


O型の仕事に対する姿勢

仕事に関して見ると、O型は現実的で計画性のある行動で、大きな目標に着実に向かっていくタイプですが、飽きっぽい面も持ち合わせているため、途中で投げ出してしまうこともあるようです。極端な例では、仕事よりも職場に飽きてしまって、転職を繰り返す人もいます。
O型は会社組織の中でも自分のポジションを計算しつつしっかり確保するタイプですが、独立心も強いので、起業したり、趣味や特技を活かした仕事に就いて成功することもあります。親分肌で社交的な面を持ち合わせているので、人から慕われたり、協力してもらったりしやすいのも納得ですね。

O型の女性の適職

O型の適職は、行動力があり、親分肌で現実的なことからどんな仕事に就いてもそれなりの成果を上げていくことが可能です。飽きっぽい面は持ち合わせているものの、目標に向かって行動を起こすときのパワーは力強いものがあります。具体的には、会社経営や管理職、政治家、弁護士、医師、金融関係、カウンセラーなどに向いていると言えるでしょう。

O型の注意点

O型は、明るく社交性があって、親分肌なことから、同僚や後輩から慕われやすく、何か頼まれると嫌と言えない性格です。そのため、必要以上に仕事をため込むことがあり、期日に尻に火がついて対応する羽目に陥ることも。また飽きっぽく、大雑把で、なおかつ頑固な側面も持ち合わせているので、そういう面ばかり見せていると信頼を失う危険もありますので、注意が必要ですね。

※いずれにしても、血液型による性格の判断や適職の紹介は、あくまでも傾向であり、決定しているものでなければ、絶対的なものでもありません。迷った時などになにかの参考にしていただければと考えています。